ホーム>ケーニッヒ補修材>フェラーエックス
ケーニッヒ補修材

フェラーエックス

フェラーエックスは瓶詰めされた液体の顔料です

28mlの容量です

赤いキャップが目印です

私の補修教室ではこちらを顔料として使っています

最初から液体なので粘度の調節が楽である

ビンから原色を取り出して混ぜるので原色が混ざらない

量の多い色も簡単にできる

がメリットとして挙げられます

デメリットは量の割りに値段が高いことぐらいです

フェラーエックスは2倍~3倍ぐらいにセルローズシンナーで希釈すると

エアーブラシで綺麗に吹けます

傾向として艶が落としてあるように見えますがメーカー側はそれを

肯定しませんでした

艶の調子は木部補修に適していると思います

顔料が多く含まれているため隠ぺい力は特筆ものです

筆による着色も伸びがよく使いやすいです

また、カラーインクも綺麗に混ざります

弊社の補修教室が終わって希望されるお客様は

私が10色セレクトしたフェラーエックスを購入されています

 

ページ上部へ