ホーム>研磨の話>空研ぎの美学
研磨の話

空研ぎの美学

私ぐらいの年代の人は細かく研ぐ時は目詰まりしにくい

水研ぎがベストと思っていると感じます

各メーカーの仕様もそうなっています

水研ぎだと研磨の状況が見えなくていちいちふき取って

確認します。

空研ぎはそのまま見えているので判断がしやすいです

そこが空研ぎの美学です

ここまで目詰まりしにくい細かい番手が開発されたから

できることです。

そうはいっても最後は水研ぎが大事ですけど

最後だけでいいです 

ページ上部へ