色の話

濁り

濁った色を作るとき美大を卒業している人、または家具塗装をしている人は反対色を使うケースが多いです。

建築塗装などに携わっている人は黒をチョイスするケースが多いようです。理屈は同じですが反対色をチョイスした方がソフトな反応をします。また色味が壊れません。

試しにやってみてください。

ページ上部へ