ホーム>補修とは>補修対象
補修とは

補修対象

補修屋さんは何を直すことができるのでしょう

木質建材

 床、木枠 扉、家具 柱、幅木、回りぶち カウンター

金属建材

 サッシ、鋼製建具、パネル、パーテーション

その他

タイル、レンガ、石、ホーロー、ステンレス、コンクリート

代表的な補修対象物は上記のものですが、補修を長く続けていると思いもよらぬ依頼があるもので、それ以外のものが面白く感じるものです。
型にはまらず想像力を働かせフィールドを広げていきたいと常に感じています。

私が断るか協力業者に依頼する対象物は

  • ・ 人工大理石のキッチンカウンター(本物の補修屋さんがいる)
  • ・ クロス (クロス屋さんのほうが優れている)
  • ・ 無垢の柱、梁等 (理想は何も付けたくない)
  • ・ 陶器 (耐久性に疑問がある)
  • ・ ユニットバス (専門職がいる)
  • ・ 難しいステンレス (なめると痛い目にあう)
  • ・ コンクリート(赤坂左官が日本一だと思っている)
ページ上部へ